【ARMS】サワムラーでもわかるパンチの当て方




こんにちは!めれです。

ARMSで勝つために必要なことはなんだと思いますか?そう、パンチを当てることです。

当たり前のことなんですが、意外と難しい。適当に打っても簡単に避けられる。

そこで今回は、ARMS体験会に2回参加してわかった、「パンチの当て方」というシンプルかつ究極のテーマについて書いていきます。

主にプロコンを使っていたのでプロコン目線になっているかもしれません。いいね持ちの方が強いけど疲れる。

ARMSって何?という人は体験会の感想を、

ARMSの基本的なテクニックが知りたい!という人は基本テクニック集を合わせてご覧ください。

 

パンチの当て方

パンチは相手に向かって出そう

何を当たり前のことを言っているんだと思われそうですが、意外と出来てない人が多くないですか?

特にプロコンだと、移動とパンチを出す方向の操作ボタンが同じなので、左にダッシュしながらパンチを打つと、パンチが左の空間に飛んでいくことがよくありました。

これを防ぐために、確実に当たるであろうパンチを出す時にはスティックを相手のいる方向に (奥に向かって) 倒すことをオススメします。

相手の攻撃をかわしてさあチャンス!という時に亜空間を殴っていては、勝てるものも勝てません。

余談ですが、パンチはZLとZRでも出せるので、そちらを使うと4つのボタンを担当している右親指の負担が減るのでオススメです。

 

足を止めない

これは、ボクシングの基本らしいです。

とにかく足を止めない。立ち止まらない。マグロのように動き回ろう。

マミーなど、重量級のキャラの場合は当てはまらない場合もあります。やつらはわざと殴られてから殴るというとんでもない技を持っています。多分マミー強い。

軽量級のキャラは、基本はジャンプとダッシュをおりまぜて雷神ステップを踏んでみましょう。

動くことで、相手のスキを見つけることができ、パンチをヒットさせるタイミングが生まれます。

足を制する者はARMSを制するだとかそうでないとか。

 

ワンツーパンチを繰り出そう

腕は2本ついています。片手を囮に使って相手の逃げ道を限定してから、本命のアームを当てましょう。

2発目のパンチは、避けられてから出すのではなく、相手の動きを予想してあらかじめ打っておきましょう。ポンポン!というタイミングです。

最近は周りのレベルも上がってきて、単発のパンチなんぞほとんど避けられるようになってきました。

先程のフットワークと絡めて、相手を壁際に追いやり、ワンツーパンチを当てていきましょう。

 

必殺ラッシュはパンチが決まる直前か直後に出そう

必殺ラッシュも、ジャンプとダッシュを使って避けられることがわかってきました。

しかし必殺ラッシュは、当たれば試合をひっくり返すこともできるほどの火力を持っているので是非当てていきたいところです。

では、どうすれば確実に当てることが出来るでしょうか。

 

  • 相手に当たりそうなパンチを当たる直前に必殺ラッシュに切り替えてしまう
  • チャージしていないパンチを当てると相手が怯むので、そのタイミングで反対のアームの必殺ラッシュを当てる
  • 相手のダウンの起き上がりを狙う (必殺ラッシュじゃなくても有効)

 

このあたりが、プレイしていて感じた必殺ラッシュが当たりやすいタイミングです。

 

さいごに

とりあえず、これがパンチを当てるための基本の基本です。

まだ慣れている人が少ない現在の環境なら、これだけ徹底すればそこそこ勝てるはずです。

次の体験会では、もっと強い相手と戦って、勉強していけたらと思っています。

それでは次の記事でお会いしましょう。










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です