ARMSグランプリ攻略:弱虫ミェンミェンで難易度7クリア!




こんにちは!めれです。

 

みなさん、ARMS楽しんでますか!

パーティーモードで遊ぶのも楽しいですが、たまには一人でプレイしたい時もありますよね。

そこで今回は、グランプリモードの簡単な攻略について紹介したいと思います。

難易度4がクリア出来ない人、それ以上を目指している人どちらにも対応しています!

 

グランプリモードの感想については以下の記事をどうぞ。

ARMS開幕!グランプリモードの感想とCPUの評価

 

使用キャラはもちろんミェンミェン!

使用するキャラはミェンミェン!

アームはドラゴン・リボルバー・サラマンダーにしています。

2017/6/19追記:強いと噂のバーチカルも試しています!

ドラゴンが+になっていますが、性能はほとんど変わらないので気にしないでください。

 

グランプリ攻略 (難易度4):弱虫ミェンミェン

準備

まず、移動やパンチなどの基本的な操作は思い通りに出せるように練習しておきましょう。

カーブもかける方向くらいは操作出来るようにしておきたいところです。

ジャンプはあまりしません。ガードは使いません (おい)。

かく言う私も、たまに操作ミスで投げを出してしまいますが (ちなみにプロコン派です)。笑

 

一通り操作出来るようになったら、いざグランプリです。

キャラはミェンミェンを選択、アームは思い切って両腕ドラゴンを選んで下さい。

 

操作 (道中)

開幕はしっかりとチャージし、ドラゴンを太らせてください。

ビームも太くなるので、当てやすくなります。

そして、敵から距離を置きます。近づいてはいけません。相手が近づいてきたら離れましょう。

これが弱虫ミェンミェンたる所以です。ミェンミェンって前に出るイメージだよね。

 

そして遠くから、相手を狙ってひたすらドラゴンビームを打ちます。

ドラゴンは思いの外相手のアームを弾いてくれます。

相手のアームが軽そうな時は正面から、重そうな時は横に打ってビームで薙ぎ払う感じで。

ドラゴンビームはカーブの操作で軌道を曲げられるので、敵の方へ向けてください。

常にダッシュで細かく移動し、相手から遠い位置取りをするのを忘れずに

 

操作 (ミニゲーム)

ドラゴンはミニゲームには向いていないので、他のアームに替えてください

ミニゲームの攻略については今回は割愛します。

 

操作 (VSマックスブラス、ヘッドロック)

ボス戦も道中と同様に、ダブルドラゴンで遠くから攻めましょう。

フィールドが内側の高い所と外側の低い所に分かれていますが、外側にいて下さい。

相手が外側からジャンプで内側に乗ろうすると、大抵ビームに当たってくれます。

理想は、自分も相手も外側にいる状態を保つことです。

ダッシュで対角線上をキープしつつ、ドラゴンを打ちましょう。

 

ここでは、守りに入るすぎるより攻めた方が良いです。

適当に打っても、相手が内側に入ろうとジャンプして勝手にビームに当たって吹っ飛びます。

相手がチャージした時も、チャージドラゴンを当てれば解除できます。

とにかく、距離を詰められるのが一番危険です。

「こっちくんじゃねえよ!」という強い気持ちでドラゴンを連打しましょう。

 

グランプリ攻略 (難易度5〜7) :たまに強気な弱虫ミェンミェン

VSニンジャラ、スプリングマン、リボンガール

こいつらは、近づいてはダメ。あと、適当に打っていても攻撃が当たりません。

特にニンジャラ。こいつは超反応ガードが頭おかしい。

なので、片腕をおとりに移動先にもう片腕を打つという一般的な戦法になってしまいます。

これが出来たら最早武器はなんでも良い気がしますが。笑

こいつらは、両腕ドラゴンより片腕をムチ系に替えた方が良いです。

 

VSメカニッカ、マスターマミー、ツインテーラ、バイト&バーク

こいつらは、左腕一本でも倒せます。笑

難易度4の基本戦法と同じで、遠い所からドラゴンでちまちま削れば倒せます

メカニッカとマスターマミーは吹っ飛びづらいので、残存アームに当たらないよう気をつけましょう。

 

VSキッドコブラ、DNAマン

こいつらは強気に前に出た方がやりやすかったです。

弱気なミェンミェンにSっ気が芽生えた瞬間です。

キッドコブラはドラゴンを捨ててリボルバー・サラマンダーがよかったです。

相手をコマから降ろし「二度とコマには乗せねえぞ!」と意気込んで至近距離から連打しましょう。

 

DNAマンもリボルバー・サラマンダーです。

こいつは、遠くから攻撃してもイラッとする動きでかわされます。

なので、近づいて相手が攻撃してきた所をジャンプでかわして殴りましょう

この記事で始めてジャンプという言葉が出ましたが、CPUではそれくらいジャンプを使いません

あいつら着地狩りを狙ってるからジャンプはしない方が良い気がしてます。

 

VSマックスブラス、ヘッドロック

ボス戦は難易度4と同じです。

勝率は落ちますが、ダブルドラゴンで倒せるのは確かです (私は他の武器では倒せません)。

 

良いところ・悪いところ

ドラゴンは、アームが来たから避けた!と思っても後からビームが飛んできます。

これが、ダッシュやジャンプで回避した相手に面白いように当たります

 

特にCPUは、こちらの攻撃に対するカウンターを狙って待っています。

なので、ドラゴンを相手の正面に打つと、そのタイミングでパンチを打ってきます。

軽いアームだとドラゴンで弾くことができ、そのまま無防備な相手にビームが当たります。

 

重いアームだと負けてしまうので、横に打ってビームを当てます

相手のアームは遅いので落ち着いて回避しましょう。

チャージ状態のビームが当たると、相手はアームごと吹っ飛ぶので、だいたい飛んできませんが。笑

 

この戦法の利点はさらに以外なところにもあります。

CPUは基本的にカウンターを狙っていて、それは必殺ラッシュも同様です。

こちらがドラゴンを打ったのに合わせて必殺ラッシュを打ってくるのですが、距離を取っているので当たりません

「こいつなんでラッシュ使ったんだろう」という状況が多かったです。

 

こんなに優秀なダブルドラゴン、一つだけ欠点があります。

それは、こちらの必殺ラッシュが当たりにくいことです。

ドラゴンは、アームを打ってからビームが出るので、

他のアームだと必殺ラッシュが決まるタイミングで使ってもガードされてしまいます。

着地狩りを狙うか、ビームが当たりそうな時に必殺ラッシュに変えてしまうかどちらかが良いと思います。

最も、無理に必殺ラッシュを使わなくても勝てるのであまり使いませんが。

 

さいごに

現在難易度6までクリアしました。

2017/6/19追記:難易度7も同様の方法でクリアしました!

実は結構負けていますね。負けたらアームを変えてみたりして色々考えていました。

バレーボールは無理。コンティニューして勝てたらラッキー。

リボンガールについている星はなんなんだろう?

 

グランプリだけでなく、ランクマッチも進めていきたいと思います。

 

 










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ、名古屋育ち。現在は新潟に住んでます。趣味はゲーム、サッカー、料理など。いつも前向きなところが取り柄。一見真面目そうだけど、ふざけた事も大好きです。