ハンドルの持ち方が話題なので考察してみた




こんにちは!めれです。

今朝、Yahooニュースでこんな記事を見ました。

 

元記事:

クルマのハンドル「10時10分」は過去の話 教習所ではいま何時何分?

 

今日の話題は、車のハンドルの持ち方についてです。

 

ハンドルの持ち方一覧

10時10分

 

いわゆる教習所で教えてもらう持ち方です。

教習所を出てから使ったことがない人も多いのでは?

私はこの持ち方だと運転できない体になっています。

こんな所を持っていたら疲れちゃいますよね。

 

昔のハンドルはパワーステアリングがなく、今よりハンドルが重かったそう。

なので、この位置で持たないと(パワー的に)ハンドル操作が難しかったらしい。

若造の私はハンドルは軽いもんだと思ってしまっています。

 

余談ですが、私は健全な名古屋市民なので、教習所という言葉を始めて使いました。

名古屋では「車校」と言います。いつか役に立つかも。

 

9時15分

 

子供にハンドルを持たせると、自然とこの位置で持つのでは?

それくらい自然な持ち方がこれ。

最近教習所では、「10時10分から9時15分の間」と教えているそう。

トヨタの人も、この持ち方を推奨しています。

 

参考記事:

クルマの運転の基本〜ハンドルの持ち方〜

 

この持ち方の利点は、

疲れにくい+ハンドル操作がしやすい」です。

上げすぎても腕が疲れてしまうし、下げすぎると咄嗟の操作が難しい。

おそらくこれが現在のジャパニーズスタンダードなのでしょう。

 

8時20分

だんだん年齢が下がってくることに意味はありません。

アメリカ自動車協会(AAA、日本で言うJAF)で推奨されています。

 

英語なのでざっくり要約すると

  • 昔は10時10分がよかったけど、今は8時20分から9時15分の間がオススメだよ
  • その方が疲れにくいよ
  • エアバッグが作動したとき、腕で顔面をぶたなくてすむよ

とおっしゃっています。

 

腕を上げ続けるのって疲れますよね。

それに、10時10分で持っている時にエアバッグが作動すると、

指や腕の「切断」のリスクが高いそうです。

切断とか怖すぎでしょ。

 

また、腕で顔面を強打するリスクもあり、大変危険です。

8時20分なら、腕は反動を受けても体の横を流れるので、リスクは下がります。

 

このように、最近は8時20分持ちもオススメなようです。

 

7時25分

余談ですが、私の持ち方です。

車なんて手を離してもまっすぐ進むんだから、変にしっかり持つと逆にブレます。

左手はエンジンブレーキに使ったりするので、低い位置に置く方が楽です。

仲間も結構いるんじゃないでしょうか。

 

結局正しい持ち方は何なのか

さて、ハンドルの持ち方には色々あることがわかりました。

どの持ち方が良いか、この情報から判断すると、

10時10分から8時20分の間」になります。笑

 

腕が低い位置にあるメリットの一つは、「エアバッグ作動の際安全だから」でした。

そしてもう一つは、「疲れにくいから」です。

この辺って、座席の高さや身長によって変わりますよね。

人によっては8時20分は低すぎるかもしれません。

 

なので、

エアバッグ作動の際、腕が顔に当たらない位置で、腕が疲れない場所

を持てば良いのではないでしょうか!(ひどい結論だ)

 

さいごに

今回は、ハンドルの持ち方について考えてきました。

明日からの運転の時になんとなく思い出してもらえると幸いです。

けど、あまり意識しすぎないでください。

ハンドルの持ち方より大事なものなんていっぱいあります。

交通ルールを守る、車間距離をあける、譲り合いの心を持つ、など。

 

最近私のまわりにも事故を起こしている人が多いです。

その多くが、上記が出来ていない事が原因となっています。

みなさんにとって一番大事なものはなんでしょうか。

そう、お金です。(え?)

横着して事故を起こすと、お金がたくさんかかります。

 

みなさんくれぐれも、無駄な出費が出ぬよう、安全運転を心がけましょう!









良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ、名古屋育ち。現在は新潟に住んでます。趣味はゲーム、サッカー、料理など。いつも前向きなところが取り柄。一見真面目そうだけど、ふざけた事も大好きです。