まるすけがブログ【まんまる堂】の更新を休止した件に言及してみる




こんにちは!めれです。

 

先日、「ドラゴンクエスト人気ブログランキング」で堂々の1位に君臨している緑毛玉のまるすけが、「まんまる堂」を法人化していたことが話題となり、このブログでも取り上げました。

その記事がこちらです

私の記事を要約すると、まるすけはそんなに悪くねーぞ!ブログ自体はもう少しなんとかしたほうが良いかもだけどな!みたいな感じです。

しかし昨日、それまで元気に毎日ブログを更新していたまるすけが、突然ブログの休止を発表しました。

まるすけの休止発表はこちら

ちまたではBANされただのなんだのって盛り上がっています。

今日は、この休止記事についての考察などについて書こうと思います。

 

休止の理由は?

この突然のタイミングでの休止の理由についてはいくつか考えられます。

本人の供述どおり何も手につかなくなった説

ブログ休止の記事を見ると、

自分が与えた影響を重く受け止めつつ

頂いたコメントを1つ1つ見ていたところ

こういうものがありました。

「まんまる堂は利用規約に違反しているのではないか」

「RMT業者ではないが

金銭を稼いている以上、業者と変わらないのではないか」

 

これを見て、ふと何も手に付かなくなりました。

とあります。

こういった批判は以前からありました。なので、今更になって気にしだすというのは本当かな?ってのが本音です。

まるすけ批判とか気にしない性格だと思ってて、そこが良かったのに。

 

アカウント停止をくらった説

とうとうスクエニが動いて、アカウント停止 (数日間) をくらった説が濃厚なんじゃないかとネット上では言われています。その理由が、

  • 前日までは活発に活動していた
  • 思い出アルバムの最後の写真が写真コンテスト用の撮影で終わっている
  • 酒場に登録された形跡がない (停止は突然訪れるらしい)

などだそう。

仮にアカウントを停止をくらったとすると、理由は「ドラクエ10を利用してお金儲けをしているから」になると思います。

そしてまるすけは最近、ブログから広告を消しました (収入源を断ちました)。

これらのことから、可能性は十分にあると思います。ただ、個人的にはスクエニが動くとは思えないんだよなあ。

 

税理士に指示された説

まるすけが税の管理をしてもらっている税理士さんが「やっべやりすぎたwwちょっと火消ししとこww」と思い、まるすけに潜伏するよう促した説です。

正直、さきほどの2つの説は両方とも怪しかったので、単純におとなしくした方が良いと言われただけな気がするんだよなあ。

これを気に、旅行でも行ってきたら良いんでねえの?そして、ブログ運営とか利用規約とか勉強して、パワーアップして帰ってくればいいんでね?

そもそも税理士に言われて法人化したのが間違いだったわけだから、その税理士と付き合うのは辞めたほうが良いと思うけど。

 

まんまる堂のコメント欄に回答してみた

まるすけ不在なので、ブログ休止の記事に寄せられたコメントに対してかわりに回答していこうと思います。

Copyright© まんまる堂 ドラクエ10 All Rights Reserved.
こちらは修正しないんですか?
ドラクエ10の著作権は全てまんまる堂が保有していますになっています。

著作権は全て「まんまる堂 ドラクエ10」が保有しています。が正解です。

私もまるすけも、「ワードプレス」というブログソフトを使用しています。多分ですが、使用するテンプレートによって、何もしなくともコピーライトが表示されるんですよ。

私も特に触ってないですが表示されてます。

まんまる堂は実は「まんまる堂 ドラクエ10」という名前のブログで、勝手に表示されてるだけじゃないかと思います。

 

広告を外したら無収入どころか、レンタルサーバー代で赤字ですよおおおおおおおおお!
これはまずい!

月1000円前後だから心配しなくて大丈夫!

今後追加するかも。

 

さいごに

前記事でも言いましたが、私はまるすけセーフ派だし、規約違反をしているブログはたくさんあります。

そもそもブログで生活していけるというのは、ずるいでもなんでもなく単純にすごいことだと思います。自分は仕事しながらゲームしてるのにずるい!はかっこわるいですよね。

だから、まるすけアンチの人にも、まるすけ信者の人にも、これだけはわかってほしい。

 

ドラクエの攻略を調べる時、私は極限を見ます

 

 

 










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です