【ドラクエ10】バージョン3.5後期新装備でドレアしてみた!




こんにちは!めれです。

 

バージョン3.5後期になり、新装備 (防具) が追加されました。

早速、新装備を使ったドレアを試してきましたよ!

ドレスアップ写真

まずは完成品の写真からどうぞ。

 

今回は夏らしく、白と水色を基調としたドレアにしてみました。

ミッドナイト色を多用している私としては、明るい色は久しぶりです。

ついでに、髪色と目の色も変えてみました。

 

色んな方向から見た写真も載せておきます。

 

ロングヘアーの方が似合うかもしれませんね。

髪型は個性なので、これから先変えるつもりはないですが。

 

プクリポだと細かいところが見えないので、人間姿の写真も召し上がれ。

 

おかっぱは正義だね。

 

装備について

装備概要

気になる装備と値段はこんな感じ。

 

頭:スターダムハット (アイスブルー、パール) ・・・278,700 G

体上:ジェスタースーツ上 (アイスブルー、さくら) ・・・50,100 G

体下:賢哲のころも下 (ゴールド、アイスブルー) ・・・39,800 G

腕:ヴァンガードグラブ (パール、アイスブルー) ・・・32,900 G

足:占い師のサンダル (なし、なし) ・・・3000 G

 

花代合計・・・104,200 G

合計・・・508,700 G

 

3ヶ所に新装備を使用しています。

バージョンアップ直後は、新装備の投げ売りが行われるので、かなり安く手に入ります。

スターダムハットに関しては、ドレア需要が高そうなので、値段も下がらなさそうな気がします。

 

今回使った新装備の感想

スターダムハット

カラーリング1:サブカラー (包帯の色)

カラーリング2:メインカラー (帽子の色)

 

形よし、サイズよし、カラーリングも自由自在の万能ハットです。

なぜかカラーリング1がサブカラーになっているのでご注意を。

色合い次第で可愛くもカッコよくもなるので、次はカッコいい系も作ってみようと思います。

サブカラーを白にすると、ミイラ男になってしまうのはご愛嬌。笑

 

賢哲のころも下

カラーリング1:ベルトの色

カラーリング2:模様の色

 

賢哲のころもは一見シンプルに見えて、ベルトや袋など小物が付属しています。

残念ながらメインカラーと袋の色は変えられません。

なので、ドレアに使う場合は賢哲ありきのドレアになってしまうかも。

ちょっと惜しい装備なのかなー。

 

ヴァンガードグラブ

カラーリング1:メインカラー (手袋の色)

カラーリング2:サブカラー (ひらひらの色)

 

ヴァンガードグラブは使いやすそうな手袋です。

本来ヴァンガードはカッコいい系の装備だと思いますが、ひらひらのおかげで可愛い系にも使えそうです。

カラーリングも自由にできて、使い道は多そう。

ヴァンガードのくせに、DAIGOみたいに穴空き手袋ではないんですね。

 

さいごに

欲を言えば、盾をネレウスシールドにしたいです!

しかし、メイヴと戦うどころか、嵐の領界が終わっていません。

そろそろ終わらせて、メイヴを倒しに行きたいなあ。

 

新装備は、戦う人、作る人、ドレア勢と、みんなに喜びをもたらしてくれますね。

次は他の新装備を使ったドレアも試してみたいと思っています!

乞うご期待!

 









良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

函館生まれ、名古屋育ち。現在は新潟に住んでます。趣味はゲーム、サッカー、料理など。いつも前向きなところが取り柄。一見真面目そうだけど、ふざけた事も大好きです。