あなたも阿部真央と同じ?内向性を名曲「人見知りの唄」の歌詞で解説!




こんにちは!めれです。

 

世の中には、阿部真央っていうSuperflyの次に歌がうまい女性歌手がいるんですよ。

そんな阿部真央を愛して早7年になる私が大好きな歌の一つが、

人見知りの唄〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜

という歌です。

 

この唄を聴くたびに「阿部真央って内向型だよなー」と思います。

そこで今回はこの歌を使って、内向性の特徴について紹介していきたいと思います。

内向性という言葉の説明

そもそも、内向性という言葉はそんなに一般的ではないです。

知らない人も多いと思うので、特徴に触れる前に軽く説明しておきましょう。

 

内向性とは「エネルギーを自分の内側でやりとりする傾向をもつ性格」です。

反対に外向性は「エネルギーを自分の外側でやりとりする傾向をもつ性格」です。

 

・・・ポカンですね。

これだけでは全くわからないのでこれから説明していくんですが、

今はイメージしやすいように、内向性の人は文化系、外向性の人は体育会系だと思ってもらえば良いです。

 

今後便宜上、内向性の人を「内向型」、外向性の人を「外向型」と呼ぶのでご了承ください。

内向型と外向型の比率は、1:3くらいで外向型の方が多いそうですよ。

 

さて、それでは早速歌詞を見ながら説明していきます!

 

人見知りの唄の歌詞

皆寂しいんだよ 貴方も私と同じ
人が嫌いなわけじゃないけど うまく笑えない

内向型は冷たく見えるかもしれませんが、他人が嫌いなわけじゃないんです。

むしろ、人は好きです。近すぎず、遠すぎず。

ただし、一人でいる方が好きなので、長時間人と接していると笑顔が引きつってきます。笑

 

うまく笑えないもう一つの原因は、話を聞いてから感情を表現するまでの間にラグが発生するからです。

内向型は外向型と比較して脳の神経が複雑に伸びていて、刺激が脳内を移動するのに時間がかかるんです。

脳筋という言葉もあながち間違いではないんですよ。

これはもう脳の構造の違いなので、変えようと思っても難しいです。

 

普通に会話してても、頭の中では常にいろんな事を考えてしまっています。

内向型は刺激に敏感で、周囲の情報を勝手に拾ってしまうので、相手の話だけに集中するのは難しいんです。

例えば、食堂でお昼ご飯を食べているとしましょう。

行き交う人の顔をいちいち見て、メニューも多すぎて見たくなくなる、あの人は食べ方が汚いな、などなど、

チェックポイントが多すぎて、とても会話どころではありません。

 

皆で騒ぐときに フッと感じる虚無感
まるで私ひとりが 空気に溶けてくみたいに

これはもうキングオブ内向型あるあるですね。

2人での会話だったらいいんですが、3人、4人と人が増えていくと空気に溶けます。笑

 

内向型って、外からの刺激を受けたり、刺激に反応することでHPが減っていくんですよ。

それに対して外向型は、HPが回復するらしいんです (私は内向型なのでわからないです)。

なので、HPを温存するために空気になります。地蔵モードです。

そして、なんでこの場にいるのか良くわからなくなります。

 

誰も自分を見ていないんじゃないか。ここにいる意味はなんなのか。どうして自分は生きているのか。

まで考えている時もあります。それか今日の夜ご飯を考えています。笑

 

けど、内向型には「場を乱さない、平和主義」という特徴があるので、その場を離れたり、話題を変えたりはしません。

空気だから空気を読むのは得意です

 

壁を造っては距離を保って 興味のないフリをしてるんだ
踏み込ませない、踏み込めない自分にホトホト嫌気がさすよ

壁を作るのは内向型の必殺技ですね。

 

  • 一人の時間が大事 (HPの回復)
  • 慎重 (行動する前に考える)
  • 友達の定義 (知り合いと友達は違う!)
  • 自分ルールから外れるのは嫌

 

内向型はこんな特徴ももっているし、壁を作る要素が多すぎます。

内向型は、刺激によってHPが減ると言いましたが、一人でいるときにはオートHP回復スキルで回復していきます。

なので、一人の時間が非常に大事です。

休日は家からでません!って言っている人がいたらきっと内向型でしょう。

なんで!?もったいない!と思われがちですが、内向型としては外に出る人ってすごいなあと思っています。

 

友達の定義に関しては、

 

  • 内向型:ちょっと喋っただけの人は友達とは言わない!
  • 外向型:1回喋っただけの人、何ならSNSで繋がったらもう友達。

 

くらいの温度差があります。こうやってすぐ定義づけしたがる所も内向型の特徴です。

よく「友達少ないんだよねー」って言っている人がいると思います。

その人は内向型か、著しく性格が悪いかどちらかだと思います。

 

あとは、自分ルールがあって、それを侵されるのを嫌います。

スケジュールは1週間前までに決めたい!明日遊ぼうっていう意味わからん誘い方するな!とか。

 

これは、「踏み込ませない、踏み込めない」の説明にも繋がります。

踏み込んできて自分ルールを乱させるな!ってこと。

「踏み込めない」は、「人にはルールがあるから、私もあなたのルールに踏み込みません」ってことです。

 

努めて口を噤むのは 疲れているわけではなくて
こんな私でも見つけてくれる 誰かを待っているから

これは阿部真央本人が説明してくれてます。

基本的に人と接するのが嫌いなわけじゃないですからね。

内向性とシャイは違います

こんな私の内面を理解してくれる少数の人とうまくやっていければいいです。

 

さいごに

こんな記事を書いた内向型の私は、子供の頃からずっと体育会系の集団の中で生きてきました。

大学生の時に内向型を知ってから、体育会系の集団にいなきゃいけないという発想を捨てることができました。

 

ライブいったり、歌詞を見てても、阿部真央は内向型寄りだと思います。

だからこそ内向型の自分は、親近感が湧いて好きなんでしょうね。

この記事が、みなさんが自分を見つめ直すきっかけになれば嬉しいです。

また、阿部真央を好きになってもらえたら最高です!

 

以上、めれでした。










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です