ウイイレ2018 こんな国にも?金球スカウト組み合わせ【CB編】




こんにちは!めれです。

 

サッカーは、点を取らないと勝てません。

逆に言えば、点を取られなければ負けないわけです。

そこで今日は、体を張ってゴールを守る、鉄壁のCBを特集します!

 

今日のテーマは「マイナー国籍」です!

手に入りやすい国籍のスカウトを使って、お手軽にDFを強化しちゃいましょう!

 

選考基準

今回の検索条件は、

 

  • ディフェンスセンス85以上
  • ボール奪取85以上
  • フィジカルコンタクト85以上
  • 身長185 cm以上

 

の金球選手です。

国籍のスカウトは、どれも10000GP前後です。

それでは早速紹介していきましょう!

 

マイナー国籍CB 選手紹介

カミル グリク

 

一人目は、ポーランド人のグリクです!

強靭な体格に恵まれ、セットプレー時の得点能力も高いCBです。

イタリアのトリノ時代はキャプテンも努め、リーグ戦7ゴールをあげた事もあります。

黒球選手にも引けを取らないDF能力です!

 

 

マイナーな国籍は選手が少ないので、絞り込みやすいのが良いですね。

一人有名な選手がいると、それだけで一気に価格が高騰してしまいますが。

現状、むしろCBの方が価格が高いです。笑

CBはドロップで出るのを待つのも手ですね。

 

ステファン サヴィッチ

 

2人目は、モンテネグロ人のサヴィッチです!

CBとしてはやや身長が低いですが、ポジショニングの上手さでカバーする選手です。

パス能力もそこそこ高く、ポゼッションサッカーに向いている選手ではないでしょうか。

 

 

モンテネグロのスカウトはとてもお買い得です!

実は私も買っちゃってます。笑

追い込みエリア中央の所は、

 

  • 攻撃タイプ カウンター
  • ビルドアップ ショートパス
  • プレッシング アグレッシブ

 

でも代用できます。

かなりお値打ちな選手なのでオススメですよ!

 

シモン ケアー

 

続いては、デンマーク代表のキャプテンを務めるシモン・ケアーです。

手だけでなく指紋までケアしてしまうなんて、よほどキレイ好きなのでしょう。

6カ国のリーグを渡り歩いたのち、今年セビージャに移籍しました。

ウイイレの画像だとアレですが、イケメン選手としても有名です。

 

 

ディフェンスの選手って、個性が少なくて絞るの難しいんですよ。笑

デンマークのスカウトは、私の大好きな大好きなエリクセンが黒球になった影響?で、

それほど高騰していません。

早くエリクセン欲しい!

 

エメル トプラク

 

4人目は、トルコ人のトプラクです!

今年ドルトムントに移籍し、将来のDFリーダーとしても期待されています。

元々ドイツで生まれ育ったため、非常に堅実な守備に定評がある選手です。

 

 

トルコのスカウトも非常にお値打ちです。

高値のスカウトを一切使わずに獲得できます。

良いDFを安く強化したいと思っている人は是非検討してみてください!

 

ウィンストン リード

 

最後は、ニュージランド人のリードです!

幼い頃からデンマークで育つも、国籍はニュージランドを選択。

ニュージランド代表選手としては貴重な、ワールドカップで得点をあげている選手です。

 

 

ニュージランドは選手が少ないため、獲得は難しくありません。

地味にニュージランドのスカウトがやや値上がっているのは彼の影響でしょう。

 

さいごに

今回は、マイナー国籍のCBを紹介しました!

CBは特徴が薄く、スカウトで選手が取りづらいので、こういう狙い方もアリだと思います。

是非使ってみてください!

 

次はどのポジションが特集されるでしょうか?

お楽しみに!

 

以上、めれでした。

 

スカウトまとめトップはこちら。

ウイイレ2018 スカウト組み合わせまとめ










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です