ウイイレ2018 お買い得!優良金球スカウト組み合わせ【ST(が得意そうな選手)編】




こんにちは!めれです。

 

ウイイレといえば4-3-3のフォーメーションが主流ですが、

みんなと一緒のフォーメーションじゃつまらない!

自分のサッカースタイルを貫きたい!

って人もいるんじゃないかと思います。

 

そんな時、4-3-3にはないポジションが採用される事がありますよね。

STだったり、SMFだったり、OMFだったり。

(SMFは守備力を無視してWGの選手にやらせる事も可能なのかな?)

 

そこで今日は、普段あまり使われる機会が無さそうなSTの選手に注目して、

スカウトの組み合わせとともに紹介します!

ただ、STが本職の選手ってそんなに多くないので、今回は本職が別ポジションの選手も含んでます。

 

選手の選考基準

はじめに、選手の選考基準です。

 

  • オフェンスセンス80以上
  • ボールコントロール80以上
  • 決定力80以上
  • 瞬発力80以上

で検索しています。

FWは点が取れてナンボですよ。

 

金球ST選手紹介

アレハンドロ ゴメス

1人目は、アタランタでキャプテンを務めるアレハンドロ・ゴメスです。

昨シーズンは16ゴールで、アタランタの4位躍進に貢献しました。

29歳でアルゼンチン代表にも初招集された、話題の選手です。

 

 

確定ではないですが、全てドロップのスカウトで獲得できます。

操作性も抜群で、私もスタメンで起用している、超オススメの選手です。

WGとしての適正も高く、色んなポジションで活躍してくれる選手です。

 

カルロス ベラ

2人目は、レアル・ソシエダ所属のカルロス・ベラです。

OMFだと総合値80、STだと総合値81になります。

私が高校生の頃に「コイツ天才じゃねえか!」と思った選手です。

存在を忘れかけていましたが、ソシエダにいたんですね。

 

 

国籍メキシコのスカウトを買えば、あとは難しくないですね。

関係ないんですが、この間所属リーグメキシコ☆4のスカウトがドロップしました。

メキシコリーグ金球いないから不良在庫になっているのですが、一体どうしたら良いものか。

 

ユリアン ドラクスラー

3人目は、パリサンジェルマン所属のドラクスラーです。

OMFだと総合値84、STだと総合値82になります。

クラブではネイマール、ムバッペに出場機会を奪われています。

まだ若く将来性もあり、複数のポジションがこなせる実力者ですが、今後どうなるでしょうか。

 

 

スカウト自体は獲得が難しいものではないですが、絞り込むのが難しいです。

スピードはやや低いですが技術が高い選手なので、

テクニックが生きるようになった今作ではヌルヌル動いてくれるのではないでしょうか。

 

ドメニコ ベラルディ

 

4人目は、サッスオーロ所属のベラルディです。

STだと総合値が80になります。

まだ23歳と若手で、ビッククラブへの移籍も度々噂されています。

ただ素行が悪く、FWながらレッドカードを良くもらう点は改善の余地ありです。

 

 

セリエAのイタリア人は取りにくいのでクラブチームを使用しました。

ビッククラブへ移籍する前に獲得しておきたいですね。

 

ルイス ムリエル

 

最後は、セビージャ所属のムリエルです。

STでも総合値は81のままです。

今年、セビージャ史上最高額の移籍金でウディネーゼから移籍しました。

セリエA年間最優秀若手賞を受賞した経歴もある、隠れた良選手です。

 

 

組み合わせは色々ありますが、一番安いのはこれかな?

登録はCFですが、スピード系が高くフィジカルが弱いのでやや下がり目の方がフィットしそう。

個人的、リアルで気になる選手の1人になりました。

 

さいごに

今回は、STっぽい選手を特集しました。

3トップでWGがカットインからコンカでドンが最近のウイイレですが、

たまには2トップもいかがでしょうか。笑

 

今日紹介した選手はみんなWGでもプレーできるので、

STを採用するつもりがなくても獲得を考えてみても良いかもしれません。

 

今回は以上です。

 

スカウトまとめトップはこちら。

ウイイレ2018 スカウト組み合わせまとめ

 










良いと思ったらツイート・シェアボタンをクリックで広めちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です